野菜・果物
水産物
総合食品他


(株)大塚商店 明治38年に現社長の祖父が川越で八百屋を始めたのが由来で、青果仲卸業者としては川越市場が開場した平成6年から営業しています。
八百屋3代での地域のつながりもあり、特に地場モノに強く、狭山の堀兼や川越の高階、福原地区の農家が栽培したホウレン草、小松菜、チンゲン菜などの葉物野菜や里芋、大根の根菜類などを取り扱っています。
「その時季に合った青果と、お客様のご要望に応じた品にこだわる」という大塚社長。卸している小売店や納品業者を通じて飲食店や学校給食、社会福祉施設などに納められています。
市場開放日に行列をつくる一般消費者は、その多くがリピーターということからも、大塚商店の品物への信頼性が伺えます。

店舗情報
電話 049-240-2001
FAX 049-240-2011
本社:埼玉川越総合地方卸売市場内
創業:明治38年
従業員数:10名
◆取扱商品/地場産をメインとした野菜、
果物
◆主要取引先/青果小売店、飲食店